ONLINE STORE

NEWSお知らせ

2023.03.14 UP

医療法人藍整会なか整形外科様ユニフォームパートナー(袖) 契約締結(継続)のお知らせ

 

この度、医療法人藍整会なか整形外科様とユニフォームパートナー(袖)契約を継続することとなりましたので、お知らせいたします。

 

 

【医療法人藍整会なか整形外科様について】

病院名:医療法人藍整会なか整形外科

所在地:

〒602-8384 京都市上京区今小路通御前西入紙屋川町1039-31(北野本院)

〒615-0012 京都市右京区西院高山寺町13西院阪急ビル3F(京都西院リハビリテーションクリニック)

URL:

https://naka-seikei.com/(北野本院)

https://nakaseikei.com/clinic.html(京都西院リハビリテーションクリニック)

 

【理事長・院長 樋口 直彦 様コメント】

当法人は1989年、北野白梅町に開設以来、地域の皆さんに支えられながら歩み、2021年1月には分院として西院にリハビリテーションクリニックを開院することができました。また、北野白梅町の本院は入院、手術設備を備え、西院の分院と合わせて日常診療から整形外科専門手術と手術前後のリハビリテーションまで、一貫した診療が可能です。あらゆる患者さんに対し、チーム医療で高水準の整形外科治療が提供できるよう職員一丸となって診療にあたっています。選ばれる「整形外科、スポーツ整形外科、リハビリテーションクリニック」として、これからも皆さんへの感謝の気持ちを大切に、充実した医療を提供し続けます。

 

この文章を書いている今はWBCの真っ最中です。そして、私自信は映画「SLAM DUNK」の影響でバスケしたい熱が高まり、バスケに夢中です。WBC、SLAM DUNKを通して、あらためてスポーツの力は偉大だと強く感じています。スポーツに参加すること、観戦すること、チーム運営なども含め、人の心、文化、経済に与える力は絶大です。医療の側面からも爽快感・達成感・他者との連帯感、精神的な充足、体力の向上、ストレスの発散、生活習慣病の予防など、心身両面から多岐にわたって健康の保持増進に大きな効果があると考えます。

 

当法人は、おこしやす京都ACとのユニフォームパートナー(袖)契約を結んで3シーズン目になります。メディカル面からもサポートさせて頂き、JFL昇格に向けてかっちりタッグを組んで行きたいと思います。また、今シーズンから吉武監督を迎え「今シーズンこそはJFL昇格」が実現するのではと、とても楽しみにしています。そして、最後にJFL昇格の夢を掴み取り、スポーツの力で、みなさんが健康で幸せになれたらいいなと思います。スポーツの力は偉大です!

2023.03.14 UP

京都両洋高等学校(学校法人両洋学園)様 ユニフォームパートナー(背中裾)契約締結(継続)のお知らせ

 

この度、京都両洋高等学校様とユニフォームパートナー(背中裾)契約を継続することとなりましたので、お知らせいたします。

2023年も共に京都のスポーツ・サッカーを盛り上げ、地域の人を育てる環境をつくって参ります。

【京都両洋高等学校様について】

京都両洋高等学校様は、1915年に設立され「東洋と西洋の架け橋となる国際人の育成」という建学の精神と、高校生活3年間の中で「社会に出て役立つ青年として育て、次のステージに送り出す」という教育目標を掲げ、その上でそれらの教育活動の象徴でもあるコミュニケーションテーマ『「人」として、輝く。』の理念にもとづき、生徒1人1人に寄り添い、サポートをされています。

 

そんな中で、主にサッカー部との連携を通じて共に京都のサッカー・スポーツを盛り上げていくこと、そしてその先の地域の教育環境づくりを見据え、2020年2月よりパートナーシップ契約を締結させて頂いており、サッカー部との合同練習やサッカー教室の開催、合同清掃活動をはじめとした、様々な側面からご一緒させて頂いております。

 

2022年には、京都両洋高等学校様、千賀塾様、おこしやす京都ACの3者で「教育×スポーツ」をテーマにしたクロストークイベントを開催。中学生約80名に対して、将来のキャリアや、勉強やスポーツとの向き合い方など、様々な気付きを得るきっかけとなる様なイベントも開催させて頂きました。

 

今度ともスポーツを1つの媒介として京都の街をさらに盛り上げ、発展させるべく、共に歩んで参ります。

 

【京都両洋高等学校様について】
校名(法人名):京都両洋高等学校(学校法人両洋学園)
創設: 1915年
所在地:〒604-8851 京都市中京区壬生上大竹町13番地(西大路三条東入)
URL:http://www.kyoto-ryoyo.ed.jp/

 

【学校長 角田 良平 様コメント】

おこしやす京都AC様が掲げられている人材輩出のビジョンは本校の教育目標とも近く、非常に共感を覚え、2020年2月よりパートナーシップ契約を締結させて頂いております。

 

昨年度もコロナウイルス2019の影響を受けたものの、「(教育×スポーツ)エデュスポ!『明日へのクロストーク!!』」と題し、「勉強とクラブの両立」を目指す中学生に対して、アスリートとして活躍したスピーカーによるトークセッションを開催することができました。また、サッカー教室や体験練習会では、本物のプロ選手ならではからの技術指導を受けることができましたし、共同で行った西院駅周辺の清掃活動では地域に貢献することの大切さも学ばせていただきました。

 

今後も引き続き本校サッカー部との連携を強化させていくと共に、京都だからこそできるクラブ運営や人材の育成・輩出を更に加速させ、おこしやす京都AC様が一刻も早く日本を代表するクラブチームとして全国区やグローバルでご活躍されることを大変期待しております。

 

京都を地盤とする矜持を胸に、共に発展して参りましょう。

2023.03.14 UP

明清建設工業株式会社様 ユニフォームパートナー(胸)契約締結(継続)のお知らせ

 

この度、明清建設工業株式会社様とユニフォームパートナー(胸)契約を継続することとなりましたので、お知らせいたします。

 

 

明清建設工業株式会社様は、1952年に創業され、身近な生活道路から高速道路や国道などの大規模な幹線道路まで、様々な道創りを通して、人や社会に貢献されてきました。

 

また、道創りによって培ってきた技術、知識を駆使し、街づくりや景観づくりなど、より豊かな環境を提案する事業も展開されています。寺町京極商店街の舗装や、イオンモール京都桂川の外構なども明清建設工業株式会社様が担われてきた仕事の一部です。また、2020年12月に完了した、おこしやす京都ACとも馴染みのある『たけびしスタジアム京都(西京極スタジアム)』の改修工事も担われておりました。

 

そして、建設業界の未来を見据え、人事制度の見直しや組織改革にも取り組んでいる非常に先進的な企業様でもあります。

 

そんな中で、明清建設工業株式会社様の持たれている道創り・街づくりの知見と、おこしやす京都ACのプロサッカークラブとしての可能性、展開性、知見を掛け合わせ、京都の街の更なる発展と新しい価値の創出を目指し、2019年10月よりパートナーシップ契約を締結させて頂いており、明清建設工業株式会社様の新規事業開発でもご一緒させて頂いております。

 

明清建設工業株式会社様の創業70周年となられた昨年は、記念パーティーに選手・スタッフがご参加させて頂き、記念の年をご一緒にお祝いさせて頂きました。

 

今後とも、スポーツを1つの媒介として京都の街をさらに盛り上げ、発展させるべく、共に歩んで参ります。

 

【明清建設工業株式会社様について】

社名:明清建設工業株式会社

創業:1952年

所在地:〒601-8115 京都府京都市南区上鳥羽尻切町4番地

事業内容:舗装工事、一般土木工事、商業施設等の外構工事、アスファルト合材の製造販売、品質管理試験

URL:http://meisei-corp.com/

 

【代表取締役社長 本間太郎 様コメント】

おこしやす京都ACとパートナー契約を結び、今年で5年目になります。

 

共同で開催する、体育会学生と企業をつなぐイベント「縁陣」も2年目をむかえました。昨年の10月には、滋賀県高島市でBBQ大会を開催し、60名を超える方に参加してもらいました。今後は、参加してくれる企業と学生の数を増やし、フェスのようなイベントにしていきたいと考えています。

 

新監督のもと新体制で挑戦される2023年シーズン。
JFL昇格という大きな目標に向かって、選手の皆さんが実力を発揮できるよう、私たちも出来る限りバックアップしたいと思います。機は完全に熟しました。チャンスを掴み取れるよう、共にベストを尽くしましょう!

FOLLOW USおこしやす京都をフォローする

youtubeYoutube 関連動画
instagramInstagram #おこしやす京都AC

PARTNERパートナー企業