ONLINE STORE

5/28 SAT14:00

アクアパルコ洛西

試合詳細 MORE

NEWSお知らせ

2021.11.08 UP

尾本敬選手 今シーズン限りで現役引退のお知らせ

 

この度、尾本敬選手が、今シーズン限りで現役を引退することになりましたのでお知らせいたします。

 

尾本 敬 Kei OMOTO

【ポジション】DF
【生年月日】1984年7月21日(37歳)

【身長/体重】182cm、74kg
【出身地】千葉県
【経歴】八千代高 – 横浜F・マリノス – ザスパ草津 – 水戸ホーリーホック – 栃木SC – ブラウブリッツ秋田 – おこしやす京都AC(2020〜)

【出場記録】

 2003年【横浜F】J1リーグ戦0試合0得点、カップ戦0試合0得点、天皇杯0試合0得点

 2004年【横浜F】J1リーグ戦0試合0得点、カップ戦0試合0得点、天皇杯1試合0得点

 2005年【横浜F】J1リーグ戦0試合0得点、カップ戦0試合0得点、天皇杯0試合0得点

 2006年【草津】J2リーグ戦30試合1得点、天皇杯0試合0得点

 2007年【草津】J2リーグ戦38試合2得点、天皇杯2試合0得点

 2008年【草津】J2リーグ戦18試合1得点、天皇杯2試合0得点

 2009年【草津】J2リーグ戦0試合0得点、天皇杯0試合0得点

 2010年【草津】J2リーグ戦11試合2得点、天皇杯0試合0得点

 2011年【水戸】J2リーグ戦32試合1得点、天皇杯3試合0得点

 2012年【水戸】J2リーグ戦30試合0得点、天皇杯2試合0得点

 2013年【水戸】J2リーグ戦29試合2得点、天皇杯1試合0得点

 2014年【水戸】J2リーグ戦25試合1得点、天皇杯2試合0得点

 2015年【栃木】J2リーグ戦13試合1得点、天皇杯0試合0得点

 2016年【栃木】J3リーグ戦30試合1得点、天皇杯1試合0得点

 2017年【栃木】J3リーグ戦24試合2得点、天皇杯1試合0得点

 2018年【秋田】J2リーグ戦24試合1得点、天皇杯1試合0得点

 2019年【秋田】J2リーグ戦9試合0得点、天皇杯0試合0得点

※通算:J1リーグ戦0試合0得点、J2リーグ戦226試合11得点、J3リーグ87試合4得点、カップ戦0試合0得点、天皇杯16試合0得点

 

【尾本選手コメント】

この度、私事ではございますが、今シーズンをもってサッカー選手を引退することを決断いたしました。
高校を卒業してから19年間、まさかここまでやれるとは思ってもみませんでしたが、
自分のような選手が大好きなサッカーを続けてこられたのは、本当に数多くの素晴らしい出会いがあったからだと思っています。

小中高と所属した香櫨園FC、大阪セントラル、西小中台FC、千葉市立朝日ヶ丘中学校、千葉県立八千代高校。
プロとしてのスタートを切った横浜Fマリノス。
Jリーグ初出場を果たしたザスパ草津。
練習生から拾ってくれた水戸ホーリーホック。
降格、入れ替え戦、昇格とサッカー人生で最も激動の3年間を過ごした栃木SC。
厳しい冬とは対照的に人の温かさに触れたブラウブリッツ秋田。
サッカーだけではなく、デュアルキャリアで社会人としても成長させてくれたおこしやす京都AC。

今まで所属した全てのチームの指導者の方々、チームスタッフ、5回の手術を担当して下さった各ドクター、リハビリに付き合ってくれたトレーナー、フロントスタッフ、スポンサー企業、ボランティアスタッフ、各地域の方々、ファン、サポーター。
そして、自分を育ててくれた両親、目標だった兄、練習に付き合ってくれた弟。
最後に、これまで食事、休養、睡眠、メンタルのサポートをしてくれて、
苦しみも悲しみも喜びもすべてを分かち合い、いつもそばで一緒に闘ってくれた嫁さんと
スタジアムでユニフォームを着て誰よりも応援してくれた子供たち。
全ての人たちに心から感謝致します。

19年間本当にありがとうございました。

最後は笑って終われるように残り7試合に自分のすべてを出し切って、
JFL昇格に貢献したいと思います。
引き続き熱い声援をよろしくお願いたします!

FOLLOW USおこしやす京都をフォローする

youtubeYoutube 関連動画
instagramInstagram #おこしやす京都AC

PARTNERパートナー企業