2020年6月26日

株式会社クォンタムオペレーション様と新規パートナーシップ契約(練習着胸)締結のお知らせ

おこしやす京都ACでは、この度、ヘルスケア分野を中心に最先端のAI・IoTテクノロジー事業を展開する、株式会社クォンタムオペレーション様と新規パートナーシップ契約(練習着胸)を締結することになりましたので、お知らせいたします。

 

クォンタムオペレーション様と力を合わせ、今シーズンのJFL昇格の目標を勝ち取ると共に、世の中の人々の健康状態の可視化と、社会全体の健康維持の一助となることを目指して参ります。

 

 

クォンタムオペレーション様は、2017年10月に設立され、ヘルスケア分野を中心に最先端のAI・IoTテクノロジー事業を展開しています。

 

同社はウェアラブルウォッチ型のバイタルセンサーおよび業務提携先とともにAIビックデータの開発をされており、バイタルセンサーにより、個人個人が様々なデータを日常的に把握し、すべての人が負担なく健康管理をすることができ、病気の予防ができる社会を目指しています。結果として、少子高齢化が進んで医療費が増大し、医者・看護士不足や医療の地方格差が問題となっている日本社会において、健康状態を可視化し、社会全体の健康が維持され、社会問題の解決に繋がっていきます。
また、シリコンバレーを凌ぐとも言われている巨大IT都市である中国の深センの企業や台湾の企業と提携し、高付加価値・高性能の商品を構築しています。

 

その中でこのたび、クォンタムオペレーション様とその業務提携先がバイタルセンサーおよびAIの製造・開発と、その先の社会全体の健康状態の可視化と健康維持の未来を目指すにあたり、プロサッカークラブおこしやす京都ACを最大限活用頂くべく、パートナーシップ契約を締結する運びとなりました。

 

具体的には、まず第一歩として、アスリートの健康管理という分野において、クォンタムオペレーション様のセンサーを活用するための実証実験の場を、おこしやす京都ACとして提供して参ります。
実証実験では、クラブ所属選手のバイタルデータを取得・分析することにより、個々の選手毎にきめ細かい健康管理を行うことに加え、独自アルゴリズムに基づく熱中症予兆の検知やストレス度合いのチェック等についても実証実験を行う予定です。

 

スポーツを1つの媒介として京都の街をさらに盛り上げ、発展させるべく、共に歩んで参ります。

 

【株式会社クォンタムオペレーション様について】
社名:株式会社クォンタムオペレーション
創業:2017年10月
所在地:〒104-0052 東京都中央区月島一丁目2番13号 ワイズビルディング2階
URL:https://quantum-op.co.jp/

 

【代表取締役社長 加藤和磨 様コメント】
おこしやす京都ACの「咲かせようスマイル つなげようスポーツで」という理念と、スポーツの力で京都・日本・世界を幸せにという志に非常に共感をいたしました。我々は「医療・健康の分野においてセンサーおよびAIの力で日本・世界を幸せに」すべく日々研究開発を行っております。そういった意味でおこしやす京都ACと我々がタッグを組むことで、将来的に世界中のスポーツマンの健康維持管理と能力の向上に寄与できるソリューションを生み出すことができると確信しております。
また、今後、『QOI』のロゴを背負った選手が躍動する姿を我々の企業の社員、業務提携先と熱い声援を送るとともに、我々自身もJFLそしてJリーグ昇格を目指し闘うおこしやす京都ACとともにステップアップをしていきます。