2020年6月19日

京都両洋高等学校(学校法人両洋学園)様と新規ユニフォームパートナー(背中裾)契約のお知らせ

おこしやす京都ACは、この度、京都両洋高等学校(学校法人両洋学園)様と新規ユニフォームパートナー契約(背中裾)を締結することになりましたので、お知らせいたします。

 

共に京都のスポーツ・サッカーを盛り上げ、地域の人を育てる環境をつくって参ります。

 

 

京都両洋高等学校様は、1915年に設立され「東洋と西洋の架け橋となる国際人の育成」という建学の精神と、高校生活3年間の中で「社会に出て役立つ青年として育て、次のステージに送り出す」という教育目標を掲げ、その上でそれらの教育活動の象徴でもあるコミュニケーションテーマ『「人」として、輝く。』の理念にもとづき、生徒1人1人に寄り添い、サポートをされています。

 

その中でこのたび、主にサッカー部との連携を通じて共に京都のサッカー・スポーツを盛り上げていくこと、そしてその先の地域の教育環境づくりを見据え、パートナーシップを結ぶ運びとなりました。

 

スポーツを1つの媒介として京都の街をさらに盛り上げ、発展させるべく、共に歩んで参ります。

 

【京都両洋高等学校様について】

校名(法人名):京都両洋高等学校(学校法人両洋学園)

創設: 1915年

所在地:〒604-8851 京都市中京区壬生上大竹町13番地(西大路三条東入)

URL:http://www.kyoto-ryoyo.ed.jp/

 

【学校長 角田 良平 様コメント】

おこしやす京都AC様が掲げられている人材輩出のビジョンは本校の教育目標とも近く、非常に共感いたしました。京都だからこそできるクラブ運営や人材の育成・輩出を更に加速させ、おこしやす京都AC様が一刻も早く日本を代表するクラブチームとして全国区やグローバルでご活躍されることを大変期待しております。京都を地盤とする矜持を胸に、共に発展して参りましょう。