2019年10月25日

コネクトフリー株式会社様と新規ユニフォームパートナー(背中・背中裾)契約締結のお知らせ

おこしやす京都ACは、この度、コネクトフリー株式会社様と新規ユニフォームパートナー(背中・背中裾)契約を締結することになりましたので、お知らせいたします。
コネクトフリー株式会社様と力を合わせ、まずは地域決勝チャンピオンズリーグと闘い抜き、JFL昇格を勝ち取ります。

 

 

京都市の四条烏丸にあるコネクトフリー株式会社様(以下「コネクトフリー様」)は、コンピュータの処理能力が格段に向上した今日に沿った、よりシンプル、より安全、より自由な発想ができるソリューションを提供し、安全なコンパイラと言語「ZEN™」安全な通信方式「EVER/IP®」安全な製品メインボード「NETBOY®」により日本から世界のイノベーションを牽引しています。

 

日本を含む世界の社会インフラは、ソフトウェアの開発環境の根本が1980年代に構築された当時のままであるため、ハッカーが付け入る「脆弱性」が発生してしまいます。
それゆえ、日本を含む米国・中国以外の国々は、コンピュータ・ソフトウェアを信頼できず、重要産業に関わらせていません。一方、Society5.0 や SDGs に対応するためには、ソフトウェアを使わざるを得ません。

コネクトフリー様は、大変革となる信頼できるソフトウェア開発を一般化しました。

 

コネクトフリーの貢献こそが、京都から世界の大企業・中小企業を大躍進させ、コンピュータの力を最大限活用することで、高度かつ容易な製品開発を可能にし、日本の飛躍的なGDP増を導きます。

 

政府は「企業価値又は時価総額が10億ドル以上となる、未上場 ベンチャー企業(ユニコーン)又は上場ベンチャー企業を2023年までに20社創出」という目標を掲げています。コネクトフリー様は、本気でユニコーン企業へ成長すべく、日々研鑽しておられます。

 

おこしやす京都ACは、プロサッカークラブを媒介として、通常では結びつかないヒト・企業・自治体etcを繋いで化学反応を起こし、京都から世界を盛り上げる全く新しいプロサッカークラブ像を描いています。コネクトフリー様とパートナーシップを結ぶことで、スポーツをーつの媒介として京都の街をさらに盛り上げ、次世代の京都・日本・世界をより良く発展させるべく、共に歩んで参ります。

 

【コネクトフリー株式会社様について】
社名: コネクトフリー株式会社(connectFree Corporation)
創業: 平成22年12月24日
設立: 平成26年03月03日
総勢: 33名
所在地: 〒600-8009 京都市下京区四条烏丸西入ル函谷鉾町83番地
URL: http://connectfree.co.jp/

 

【代表取締役 帝都久利寿 様コメント】
このたび、おこしやす京都AC様との貴重な御縁をいただき、スポンサー契約を結ばせていただきました。
我々は成長過程のベンチャー企業として日々精進し、京都から世界一のソフトウェア企業になることを目指しており、おこしやす京都AC様も京都から世界一のプロサッカークラブになることを目指されていることから、共鳴し合えるパートナーになることができると考えています。おこしやす京都AC様と共に、京都から世界へ発信していけることを愉しみにしております。