理念

ビジョン

(一)「スポーツ×教育」京都を日本一の人材輩出都市に

スポーツには、チームワークや他人を尊重する心を養い、前向きで寛容な価値観を醸成する力があります。サッカークラブでは、小学校(ジュニア)~高校(ユース)、更にトップチームと一気通貫での教育が可能です。スポーツを通じた学びがこれからの社会を牽引する精神を育てると確信しています。日本随一の学術都市京都で、「スポーツ×教育」で素晴らしい人材を次々輩出していく事を目指します。

(二)「インバウンドJクラブ」スポーツを通じて京都と世界を繋ぐ

世界的観光都市である京都には、数多くの外国人が興味を持ち、訪れています。世界の共通言語であるサッカーには、より京都の魅力を世界中に発信し、より深く世界と繋いで行く事ができる可能性があると考えています。スポーツを通じて、京都と世界をより深く繋げる事を目指します。

(三)「スマホメディア」日本一のSNS媒体の構築

世界的なPCからスマホへのハードウェアのシフトが起こってから、かなりの年数が経とうとしています。そして日本でも、「DAZN」でJリーグが全試合放映されるなど、スポーツコンテンツがスマホ上で消費される時代に突入しています。メディア新時代を駆け抜けるべく、スマホ指向のメディア構築を目指します。

サッカークラブが果たすべき使命

これら3つのビジョンに加え、プロサッカークラブが果たすべき下記の基本的使命も果たします。
◆ 地域発展のシンボル・夢となる
◆ スポーツを通じて地域コミュニティを形成する
◆ 高齢者の生きがいづくり
◆ 地域の運動機会を創出し、健康に寄与する
◆ 地域住民・地域企業・地域自治体を繋ぐ